自信を持つ為に治療に踏み切る

包茎治療に踏み切るまでにはどうしても迷ってしまいました。
コンプレックスを抱えてこのまま生活してもいいと思ったのは事実です。
それでも一皮むけたら自分に自信が持てる事は間違いありません。
仮性包茎でしたので、そのままで問題ないと言えばそうかも分かりませんが、踏み切る事にしたのです。
学生時代でしたのでアルバイトをしてお金を貯めました。
それで自信のない自分から解放されると考えたのです。
お金が貯まって早速クリニックに相談してみました。
今では決断して本当によかったと考えています。
真性包茎の人は切実な問題なので、早めに受けた方がいいです。
手術に踏み切る迄には悩んで当たり前だと思っておりますし、自分の気持ちに素直になって考えたら手術する事がベストだと思ったのです。
早漏気味でもあったのでコントロール出来る様になって本当によかったと考えています。
男として自信を持って生活をしたいと強く願いました。
今では常に亀頭が出ているので、清潔だと感じています。
もっと早く決断するべきでした。

get( 'keyword', 1 ) ?>
get( 'comment', 1 ) ?>

次ページへ »